ますます魅力的になる武蔵小金井の“今”と“未来”をレポートします♪

1960年代頃から東京都心のベッドタウンとして発展してきた多摩エリア。その中のひとつ「武蔵小金井」は大規模な商業施設や金融機関、レジャー施設が揃う便利さがありながら、「小金井公園」をはじめとする緑豊かな自然も豊富。いわば都心の便利さと郊外の開放感の両方をいいとこ取りできる街です。今回は、JR線の高架工事や駅直結のショッピング街の登場、駅前の開発など、より暮らしやすい街を目指して発展を続ける武蔵小金井の魅力を紹介します!

「TERAKOYA」の日本庭園
「TERAKOYA」の日本庭園

街の中心に位置する「武蔵小金井」駅はJR中央線の駅。一大ビジネス街・新宿まで電車で約30分ととても便利な距離で、バスを利用すれば京王線や東急多摩川線に出ることもできます。

2015(平成27)年に高架下にオープンした「nonowa 武蔵小金井」は、地元の老舗レストランの物販直営店やカフェ、雑貨店などが集う賑やかなショッピング街。駅を挟んで「EAST(東)」エリアと「WEST(西)」エリアに分かれており、25店舗が入っています。

バス便も充実

「武蔵小金井」駅南口
「武蔵小金井」駅南口

新宿まで約30分!

JR中央線ホーム
JR中央線ホーム


EASTエリア内、焼きたてワッフルの香ばしい香りに包まれた「マネケン」は、ベルギー産のパールシュガーなどこだわりの厳選素材で作るベルギーワッフルの専門店。毎日店内で焼きあげられるワッフルは、外はサクッと中はふんわり。店頭にはアーモンドやチョコレートなどの定番4種と期間限定2種の計6種類が並んでおり、ついつい買いすぎてしまいます。すべての味が楽しめる7個セットは、お土産にも人気なのだそう。
同じくEASTエリアにある「p3pocket」は、国内外の特産品やスイーツ、ワインなどを幅広く取り揃えたグロサリーショップ。ネットのお取り寄せで話題の品やご当地以外ではなかなか手に入らない商品なども豊富に揃っているので、おやつにもちょっとしたギフトにも最適です。バレンタインやひな祭りなど季節に合わせて品揃えが変わるので、訪れるたびに新しい発見があります。

焼き立てワッフルがずらりと並ぶ「マネケン」
焼き立てワッフルがずらりと並ぶ「マネケン」

季節のコーナーは必見!

全国の話題の品が揃う「p3pocket」
全国の話題の品が揃う「p3pocket」


斜め向かいには、これも個性的なお店「vegetable sweets market dono」があります。こちらの人気商品は、日本野菜ソムリエ協会認定レストランのシェフが作る、武蔵野の新鮮な野菜をたっぷり使った焼き菓子やケーキの数々。テレビや雑誌でも話題沸騰の野菜スイーツは、大切な記念日はもちろん、これまた毎日のおやつや親しい人へのお土産にもおすすめです♪

野菜スイーツショップ「vegetable sweets market dono」
野菜スイーツショップ「vegetable sweets market dono」

一番人気は大根ケーキ♪

野菜のコクや甘味を活かしたケーキ
野菜のコクや甘味を活かしたケーキ


そのお隣の「La Boutique TERAKOYA」は、1954(昭和29)年創業のフレンチの名店「TERAKOYA」が地元に出店した物販専門ショップです。看板商品の「オリーブ・サンド」は、まばゆい太陽をたっぷり浴びて育ったスペインのアンダルシア地方の完熟オリーブを使い、サブレの生地、クリームにもこだわったシェフのオリジナルスイーツ。実店舗で買えるのはレストラン本店とここだけ!

一方、WESTエリアの「プレミィ・コロミィ」は、洋服、文房具、アクセサリーからオリジナル雑貨まで、まるでおもちゃ箱のような楽しさがあるお店。「世界中を旅して集めた思い出の品をメッセージとしてお客様に届けたい」というコンセプトの通り、ユニークな輸入雑貨もたくさん揃っています。お客さんは若い女性が中心かと思いきや客層は非常に広く、男性の来店も結構多いのだそうです。

限定品の
「オリーブ・サンド」

老舗フレンチの直営店「La Boutique TERAKOYA」
老舗フレンチの直営店「La Boutique TERAKOYA」

ユニークな雑貨いっぱいの「プレミィ・コロミィ」
ユニークな雑貨いっぱいの「プレミィ・コロミィ」


駅の南側には、2009(平成21)年の南口駅前広場再開発で2つのショッピング施設「セレオ武蔵小金井」と「アクウェルモール」が誕生しました。「セレオ」は輸入品を多く扱うスーパーマーケットや本屋、さらには保育園まで生活に役立つ施設が中心、「アクウェルモール」はレストランやベーカリー、リラクゼーションなどのサービス店が多いのが特徴。それぞれに入っているカフェは、買い物帰りや仕事の合間にちょっと休憩する人に人気のスポット!

レストランが多い「アクウェルモール」
レストランが多い「アクウェルモール」

便利な施設が多い♪

保育園もある「セレオ」
保育園もある「セレオ」


駅周辺のスポットと言えば、「小金井市役所」の近くにある老舗フレンチレストラン「TERAKOYA」も忘れるわけにはいきません。厳選した旬の素材にエスプリを加えて作り出される料理は、すべてシェフのオリジナル。ダイニングからは日本庭園を臨が一望でき、四季それぞれで表情を変える武蔵野の風情を味わいながら、ゆっくり食事を楽しむことができます。(*完全予約制)
2006(平成18)年の人気TVドラマ『のだめカンタービレ』のドラマロケ地としても使用されたこともあるのだそう。地元で60年以上愛され続ける、フレンチの名店です。

このほか、クリスマスには行列ができる人気スイーツ店・西洋菓子工房「マルグリット」、ビルの1階にひっそりとある隠れ家的ダイニング&バー「コガネイキッチンWAI」なども、地元で大人気の有名店。あちこちでそんなお店に出会えるのも、武蔵小金井の魅力のひとつです!

視覚でも楽しめる料理
視覚でも楽しめる料理

個室もあり

日本庭園を臨むダイニング
日本庭園を臨むダイニング


最後に、気になる武蔵小金井エリアの今後について紹介します。駅周辺では現在も再開発計画が進められています。 駅北側では老朽化した商業施設の建て替えや再配置が予定されており、2015(平成27)年8月に第1種再開発事業の実施を目指す「武蔵小金井駅北口駅前地区市街地再開発準備組合」が発足しました。 一方、南側では2011(平成23)年に完了した駅前広場周辺(第1区)の整備に続き、第2区としてその南側の開発計画が進行中。27階、22階の2つのタワーマンションや生活に便利な商店が多く入った地域密着型の商業施設、緑の広場などが整備される計画で、順調に行けば2019(平成31)年度には完成する見通しとなっています。 完成までには多少時間がかかりますが、ますます便利なエリアになっていきそうです。

開発予定!

今後の再開発が予定されている駅北口前
今後の再開発が予定されている駅北口前

武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発事業 完成予想図
武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発事業 完成予想図



発見ポイント!

おしゃれなお店が並ぶ「nonowa 武蔵小金井」館内
おしゃれなお店が並ぶ「nonowa 武蔵小金井」館内

  • (1)ショッピングが楽しい♪充実の買い物環境!
  • (2)地元で愛されてきた老舗の名店あり!
  • (3)今後の再開発で、より便利になることも期待できる!