「ホタル沢」とも呼ばれる約16haの里山風景

宇津貫緑地

宇津貫緑地
宇津貫緑地

住宅地としての開発が進められた八王子みなみ野だが、合間には開発前の自然を残す大小の公園・緑地が点在しており、身近なところで武蔵野の緑が感じられる環境にある。

宇津貫緑地
宇津貫緑地

JR横浜線「八王子みなみ野」駅南側の住宅地にある「宇津貫緑地」は、みなみ野が住宅地として開発される以前にあった、武蔵野台地に広がっていた森林地の様子を出来る限り残して整備した緑地帯。地域の人にとっては、森の木々を間近で見られる、自然の育成・体験の場にもなっている。

宇津貫緑地
宇津貫緑地

自然の地形に沿って整備された約16haの広大な敷地には、森林の中央部にログハウスを設置した草原の広場があり、ピクニックの場としても、地域の人の交流・自然活動の拠点としても提供されている。ログハウスから見える遊水地は、雑木林に囲まれた、この緑地で最も緑の濃い場所。開発が進む住宅地とは思えない景色も見せてくれる。

宇津貫緑地
所在地:東京都八王子市七国1-125

詳細地図