地元で愛される手作りケーキと天然酵母パン

patisserie kei(パティスリー ケイ)

外観
外観

甲州街道沿いの「横山町三丁目」停留所前に店を構える「patisserie kei(パティスリーケイ)」は、2017(平成29)年で10周年を迎えた洋菓子店。オーナーパティシエの鈴木啓さんが、八王子のホテルで腕を磨いていたことから縁があり、2007(平成19)年11月25日に八王子にオープンした。今では八王子商工会議所が毎年開催している「八王子お店の賞」小売・サービス部門において、第6回・特別賞を受賞するほど、地域に根付いている。

天使のぼうし(手前)とショートケーキ(奥)
天使のぼうし(手前)とショートケーキ(奥)

お店は外から中まで、季節感があるデコレーションが施され、明るく華やか。ショーケースの中身も色鮮やかで、歩きながらでも気軽に食べられるオリジナル商品「天使のぼうし」や、季節のフルーツに合わせてメニューを構成するカットケーキやマカロン、お祝い事向けのデコレーションケーキまで、15種類ほどが並ぶ。「天使のぼうし」はプレーン味のほか、季節によって、かぼちゃ味などが登場する。

鈴木夫妻
鈴木夫妻

お店の一画は、焼き菓子やジャムのコーナーになっており、25種類以上と種類豊富な焼き菓子は、プレゼント用に様々なパッケージも用意されているので、ちょっとしたお返しや贈り物などにいいだろう。ジャムは季節のフルーツを使った手作りで、ケーキに使うソースやジュレも、フルーツをシロップで煮詰めた自家製だ。クッキーには文字入れも行ってくれるため、引き出物や挨拶用に重宝されている。

月・金曜日にはパンも販売される
月・金曜日にはパンも販売される

「patisserie kei」ではパンも人気商品だ。毎週2回、月・金曜日は「パンの日」として、自家製天然酵母パンが店頭に並ぶ。パン作りは奥さまの担当。パンに使用する素材にもこだわり、レーズンから作った酵母種と、北海道産の小麦 「キタノカオリ」をベースに国産小麦・全粒粉などを使っている。低温長時間発酵で小麦の甘さが引き出たもっちりとした食感のパンも好評で、特にお昼時にはパンをお目当てに訪れるご近所さんも多い。

華やかな雰囲気の店内
華やかな雰囲気の店内

「お客様に喜ばれるスイーツ」をモットーにケーキを作り続ける鈴木さん。ケーキの味を左右するスポンジはきめ細かく丁寧に、また生クリームは軽い口どけとなるよう乳脂肪分のみで作り上げ、その日の天気や湿度によって乳脂肪分の配合を変えるなど、細部まで繊細に仕上げている。そしてデコレーションケーキの苺は、ハート形にしたり、チョコレートで顔を描いたりと工夫をして、お祝い事を盛り上げる。こうしたアイデアは、鈴木さんが趣味のお菓子屋さん巡りをする中で、お客さんとしての立場で見て閃くのだそう。ケーキの華やかな見た目と優しい味わいに、鈴木さんの心配りが感じられる。

patisserie kei(パティスリー ケイ)
所在地:東京都八王子市横山町18-7 アーバンデュオ103
電話番号:042-625-3155
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日
http://www.patisserie-kei.com/

詳細地図