厳選素材を使用した“そのまま食べておいしいパン”を追求

ヨシダベーカリー

ヨシダベーカリー
ヨシダベーカリー

京王線「富士見ヶ丘」駅南口から徒歩約2分の場所にある「ヨシダベーカリー」。ブーランジェ(パン職人)の吉田氏は代々木上原にある「カタネベーカリー」での修業経験を経て、2012(平成24)年4月に同店をオープン。国産小麦を使用し、自家製にこだわったパン作りは、地域の人たちに愛され、日々の生活に欠かせない店となっている。

ヨシダベーカリー
ヨシダベーカリー

同店では、収穫した農産物に使用する殺菌剤、防かび剤などのポストハーベスト農薬が使われている輸入小麦ではなく、主に北海道産の国産小麦を使用。バゲットやクロワッサンといったシンプルなパンは定番人気で、クラム(中身)に水分があり、しっとりもちもちした食感が特長。ローズマリーと発酵バターをかけて焼き上げた「全粒粉と発酵バターのフォカッチャ」も、国産小麦ならではの味わいを堪能できる。さまざまなサイズにカットされたグラム売りとなっている点も、必要なサイズを選んで購入できるため経済的だ。

ヨシダベーカリー
ヨシダベーカリー

また、ローストポーク、ローストチキンが入ったサンドウイッチやピタサンドなど、食べ応えのあるパンも人気。その日は「大山鶏の黒酢ソースサンド」「大山鶏とローストしたカブのサンドイッチ」「ハムとチーズのサンドイッチ」が並んでおり、なるほど小麦以外の食材にもこだわりが感じられる。小麦だけでなく、サンドイッチに使う具材にも吉田氏の“食の安全”に対する目が配られている。

ヨシダベーカリー
ヨシダベーカリー

さらに、「ミルクフランス」「タルト・フランベ」「チーズタルト」「マンディアン(アルザス風パンプディング)」といったスイーツ系デニッシュやタルトも、オープン以来、地域の人々に愛され続けている逸品揃い。お菓子感覚で食べることができ、子どものおやつにもぴったりだ。

ヨシダベーカリー
ヨシダベーカリー

店頭に並ぶパンは毎日約40種で、どの種類のパンが何時に焼き上がるという縛りはなく、定番や新作、シェフ好みの“そのまま食べておいしいパン”が次々と並べられ、各家の食卓へと運ばれていく。毎日、訪れても新しいパンと出会えそうな、そんなワクワク感も楽しめる“町のパン屋さん”なのである。

※この情報は2017年6月時点のものです。

ヨシダベーカリー
所在地:東京都杉並区久我山2-23-29 ハイネス富士見が丘1F
電話番号:03-6326-2754
営業時間:11:00~19:00
定休日:日曜日・水曜日
https://www.facebook.com/yoshidabakery

詳細地図