交通利便性にも恵まれた閑静な邸宅街、京王井の頭線「富士見ヶ丘」駅周辺エリア

京王井の頭線の「富士見ヶ丘」駅周辺は、駅前や幹線道路沿いの一部を除き都市計画法上の「第一種低層住居専用地域」に指定されており、邸宅街ならではの閑静な佇まいが維持されている。

京王井の頭線始発電車で快適通勤

始発電車が多い京王井の頭線「富士見ヶ丘」駅
始発電車が多い京王井の頭線「富士見ヶ丘」駅

「富士見ヶ丘」駅近くには京王井の頭線の車庫があり、平日の通勤時間帯でも始発電車があることも魅力だ。平日の朝7~8台には2~3分間隔で電車が発着するが、うち16本が「富士見ヶ丘」駅始発電車となり、少し並んで待てば座って移動することができる。

「富士見ヶ丘」駅から「渋谷」駅には16分(通勤時間帯23分)、「吉祥寺」駅へ7分(通勤時間帯7分)と所要時間も短い。「明大前」駅で京王線に乗り換えれば「新宿」駅方面への移動もスムーズだ。

ショッピングスポットが充実

24時間営業がうれしい「西友 富士見ヶ丘店」
24時間営業がうれしい「西友 富士見ヶ丘店」

「富士見ヶ丘」駅前にはスーパーマーケット「西友 富士見ヶ丘店」のほか、多彩な店が並ぶ商店街「富士見丘商店会」が広がり、日常の買い物を身近で済ませることが可能。「西友 富士見ヶ丘店」は24時間営業で帰宅が夜遅くなっても買い物ができる。

「高井戸」駅直結のスーパーマーケット「キッチンコート 高井戸店」
「高井戸」駅直結のスーパーマーケット「キッチンコート 高井戸店」

1駅隣の「高井戸」駅周辺にも「キッチンコート高井戸」や「オオゼキ 高井戸店」、「オリンピック高井戸店」などスーパーマーケットが多く、これらの店での買い物もしやすい。

「キラリナ京王吉祥寺」や「東急百貨店 吉祥寺店」などが集まるショッピングタウンの玄関口としてにぎわう「吉祥寺」駅には京王井の頭線はもちろん、神田川沿いに自転車で行くこともでき、気軽に買い物を楽しめる。

文教施設が多く、子育て環境が整う

「杉並区立富士見丘小学校」
「杉並区立富士見丘小学校」

「富士見ヶ丘」駅周辺は子育ての場としても魅力が多い。「角笛幼稚園」や「杉並区立高井戸保育園」など複数の幼稚園や保育施設が揃う。また、通学指定校である「杉並区立富士見丘小学校」と「杉並区立富士見丘中学校」は共に地域運営学校(コミュニティ・スクール)に指定され、地域との関り・連携を重視した学校運営を行っている。

「立教女学院中学校・高等学校」
「立教女学院中学校・高等学校」

また、エリア周辺には、1973(昭和48)年創立依頼「東京大学」などに多くの卒業生を輩出してきた「東京都立西高等学校」をはじめ、私立中高一貫校「國學院大學久我山中学高等学校」や、ミッション系の「立教女学院小学校」「立教女学院中学校・高等学校」などの教育施設が集まる。他にも京王井の頭線沿線には「筑波大学附属駒場中・高」や「東京都立駒場高等学校」といった学校もあり、進学先を検討する際には選択肢に恵まれていることも魅力だろう。

スイミングスクールや音楽教室などの習い事施設、学習塾が多く、子どもたちのさまざまな興味・関心に応えてくれそうだ。「朝日生命体操クラブ」は多くのオリンピック選手を輩出したことでも知られている。

杉並区最大の公園が整備中

神田川親水プロムナード(富士見ヶ丘駅付近)
神田川親水プロムナード(富士見ヶ丘駅付近)

「富士見ヶ丘」駅のすぐ南には神田川が流れ、自然に親しめるスポットも多い。現在、神田川から玉川上水の間では、杉並区内で最大規模となる「高井戸公園」の整備が進められている。この公園は芝生広場やスポーツ施設に加え、防災機能を併せ持つ予定で、憩いの場として親しまれるだけでなく、災害時の安心・安全にもつながりそうだ。

高井戸公園(建設中)
高井戸公園(建設中)

充実した商業・文教施設と、閑静な住宅街が広がる「富士見ヶ丘」駅周辺。都心近くの利便性を持ちながら、緑豊かな落ち着きある暮らしが叶う街だ。