約400年の歴史を持つ徳川家の位牌所

浄光院 森厳寺

徳川家康の次男として生まれた結城秀康が開基で、徳川家の位牌所のひとつであることから、境内の至るところに徳川家の家紋である三つ葉葵が見られる「浄光院 森厳寺」。小田急小田原線・京王井の頭線「下北沢」駅南口より徒歩約8分の場所にありながらも、緑豊かな佇まいと境内の建造物に趣と風格を感じられる、約400年の歴史を持つ古刹である。

山門をくぐって石畳の参道を進むと、正面に結城秀康の位牌所である本堂を見えてくる。境内にある「淡島堂」や「淡島幼稚園」などの建造物と、開山当時からある大イチョウをはじめとする樹齢の高い木々が織り成す光景は、区民が選んだ「せたがや百景」のひとつとなっている。

浄光院 森厳寺
所在地:東京都世田谷区代沢3-27-1  
電話番号:03-3421-1730
http://www.shinganji.jp/

詳細地図

本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
×

Comments are closed.