玉ひで

玉ひで

今や人形町といえば「玉ひで」を思い出すほどに強烈なイメージはお昼限定の親子丼を目当てにして並んでいる人たちの行列だ。創業1760(宝暦10)年の軍鶏料理専門店「玉ひで」の昼の看板メニューとなっている親子丼は、客が鳥鍋の残りを卵でとじて食べていたことをヒントに1891(明治24)年、5代目店主の妻が考案したもの。ここから親子丼の歴史がはじまったともいわれている。並んでも食べてみたい親子丼は1,500円。

文豪・谷崎潤一郎の生家は、「玉ひで」のすぐ近くにあったのだそう。今は石碑でその名残をとどめているが、子どもの頃から慣れ親しんだ、おいしいかしわ屋として「玉ひで」を紹介している。ちなみに、彼は並ばず、よく取り寄せをして食べていたのだとか。

玉ひで
所在地:東京都中央区日本橋人形町1-17-10 
電話番号:03-3668-7651
【営業時間】
昼の部 親子丼:11:30~13:30、昼膳・コース:11:45~14:30(L.O.13:30)
夜の部 17:30~22:00(L.O.21:00)※休日は昼のみの営業となる場合あり
定休日:年中無休 ※夏季、年末年始を除く
http://www.tamahide.co.jp/

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP