2013年7月6日(土)~9月1日(日) 大妖怪展 ─鬼と妖怪そしてゲゲゲ─

中世から近代、そして現代まで、日本の妖怪の変化の歴史をたどります。中世の鬼や天狗・怨霊・幽霊などは能面や絵巻で、近代の妖怪・ばけもの・幽霊などは浮世絵・版本・絵巻などで、そして現代の妖怪画を水木しげる氏の原画により紹介します。

暑い夏には、「怖いもの見たさ」という好奇心が沸いてくるもの。まさに夏に相応しい展覧会です。

【日時】7月6日(土)~9月1日(日)
【場所】三井記念美術館
【公式サイト】http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index2.html

PAGE TOP