江戸菓子匠・茶寮 つくし

江戸菓子匠・茶寮 つくし

「西洋風茶碗蒸菓子」が名物の、創業の1877(明治10)年の老舗「江戸菓子匠・茶寮 つくし」。このお菓子は、実は今で言う「プリン」のこと。現在の五代目店主が偶然見つけた、初代店主が記した秘伝の書にあったこの名のお菓子を、新たに「人形町風鈴(ぷりん)」と名付けて、平成風に蘇らせた。和菓子職人の腕を駆使して、全国各地の銘柄玉子を使う「ぷりん」は、やや硬めの食感で、素朴な中に玉子の濃厚な味わいを含む。明治期の文明開化の味が100年の時を経て平成の世で日本橋名物の「ぷりん」になった。

江戸菓子匠・茶寮 つくし
所在地:東京都中央区日本橋人形町2-1-12 水天宮つくしビル1F
電話番号:03-3664-7357

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP