プラナバルカ

プラナバルカ

2007年のオープンより、路地裏に佇む隠れた名店として多くのファンに支持されているイタリア料理店「プラナバルカ」。NYのトラットリアをイメージした同店には、石釜で焼き上げる本格的なピッツァや食欲を満たすボリューム満点のパスタなど、同店ならではの味とスタイルを求める多くの人で賑わっている。「水天宮前」駅より徒歩5分。往来の激しい新大橋通りとは対照的に、オフィスビルが建ち並ぶ路地の一角にそのお店はあった。印象的なアイアンで縁取りされた大きなガラス扉を開けると、黒を多く配した店内には大人の感性を刺激する上質な雰囲気が広がっていた。

プラナバルカ 店内

71席を擁する同店には外観からは想像できないほどの奥行き感があり、入口正面のカウンター席のほか、テーブル席、ソファ席、個室と人数や用途に合わせて選べる充実した空間が設けられている。60名以上からは貸切での利用にも応えてくれるようで、各種パーティーや結婚式の2次会などにもおすすめだ。

プラナバルカ 個室

また週末のディナータイムなど家族連れで利用する常連客のなかには、店内最奥部にある個室を好んで利用する人も多く、気兼ねなく食事ができると好評だ。6名まで利用できるこの個室は、ヘミングウェイの書斎をイメージしたという特別な空間で、木で造られた帆船のオブジェが訪れた人を魅了する。

パーティープラン 3500円 イメージ

誕生日や記念日など大切な日を彩るパーティーメニューも充実していて、冷菜、サラダ、温菜、ピッツァ、パスタ、メイン、自家製ドルチェの盛り合わせで3,500円のプランをはじめ、記憶に残る至福のひとときを過ごせそうだ。平日は近隣のビジネスマンを中心に、週末は人形町や水天宮への観光客も多く、その雰囲気ががらりと異なるのもまた興味深い。特に日曜日、祝日は近隣でゆっくり食事ができる場所も少なく、この地域で生活するファミリーにとっては何より頼りになるお店だろう。

プラナバルカ ワイン イメージ

同店をはじめて訪れた人は、外はカリカリ、内はモチモチのピッツァをはじめ、150gもあるボリューム満点のパスタや「宮崎産六白黒豚“からいもどん”のグリル」などの存在感のある一品料理はいかがだろうか。名店と呼ばれ親しまれてきたお店の味とスタイルを余すこと無く楽しむことができるだろう。

プラナバルカ

またディナータイムに実施している“パスタチョイス”では、11種あるパスタから好みを選んで調理してもらう同店ならではのサービス。片面にヒダのついた平打ち麺のトリポリーニとクリームソースの組み合わせはまた格別のようだ。同店を訪れた際にはぜひ一度その味覚を味わってみたい。

本文内のメニュー、価格等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

プラナバルカ
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-3-2  マルニシテグラビル1F
電話番号:03-5651-3393
営業時間:[平日]11:30〜15:00(L.O.14:30)、18:00〜23:00(L.O.22:00)
     [日曜・祝日]11:30〜15:50(L.O.15:00)、17:00〜22:30(L.O.21:30)
※金曜日のみ23:15より深夜営業あり、詳細要問い合わせ
定休日:土曜日
http://purana-barca.com/

PAGE TOP