にんべん 日本橋本店

にんべん

子どもの頃に、母がお嫁入り道具のひとつとして持って来た年代物の「鰹節削り器」があった。子どもたちの毎晩のお手伝いは、削り節をつくることで、勢い良く削ると指を怪我してしまうとあって、このときばかりはおしゃべりもせずに精を出していた。

シャッ、シャッ、シャ…鰹節をいったりきたりさせていると、気付くと刃物のところから、削った鰹節が頭をのぞかせていた。いい鰹節だと、おろすとふわっと広がる。そして箱の中はすぐにいっぱいになってしまう。器に移しては、また削るといった行為を何度も繰り返すと、おひたしに、納豆に、そして温かなご飯にのせて食べても余るくらいの量ができる。

この削り器は京橋出身の祖母が自分のお嫁入りの際に、日本橋の「にんべん」で曾祖母が買い求めてくれた物だとよく話していた。創業1699(元禄12)年のにんべんは、明治・大正・昭和・平成と時代と共にその姿を変えてきたが、2010(平成22)年、室町地区開発に伴い、コレド室町の中に移転し、営業を続けている。

にんべん 日本橋本店
所在地:東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1 1F
電話番号:03-3241-0968
営業時間:10:00~20:00(12月31日は10:00〜18:00)
休業日:1月1日
http://www.ninben.co.jp/

PAGE TOP