イズマイ(IS MY)

イズマイ(IS MY)

2012年8月にオープンしたブックカフェ&バー。清洲橋通り沿いにあり、倉庫をリノベーションした店舗はちょっと人目を引く存在だ。入り口の黒板には「本を見るだけでもOK」とあり、通りかかった人も「面白そうだね。 入ってみよう」という声がいくつも聞かれた。

イズマイ(IS MY)

天井が高く、ビンテージや手作りの家具がさり気なく置かれ、落ち着けるオシャレな雰囲気だ。「本と珈琲、お酒と軽食とともにゆっくり過ごす居ずまい」がテーマ。店内に入ってまず見上げてしまうのは高く大きなオープン本棚。書庫に迷い込んだようで、気持ちがわくわくする。

イズマイ(IS MY)

本のセレクトは「時代に左右されないもの」で、監修はBOOK TRUCKの三田修平氏。洋書、和書、雑誌、文庫本などジャンルにとらわれず、思わず手に取りたくなるような本がズラリと並ぶ。読んで気に入ればここで購入することもできる。もちろん読みながら珈琲などで時間を過ごすのも良い。

イズマイ(IS MY)

こちらのお店は清洲橋通りを挟んだ先にあるカフェ兼洋食店「フクモリ」の姉妹店。フクモリは「山形から届いた食材を使った美味しいごはん」をテーマにしており、オシャレなだけでなく懐かしさがあり、健康にも配慮した店。アーティストのグッズを販売することもあり、文化の発信地のような面も持っている。

イズマイ(IS MY)

人気のミートパイは元・KIHACHIの百瀬氏が監修しており、夜には売り切れてしまうことも。本と軽食の大事なお供となる珈琲は錦糸町近くの街角にある「すみだ珈琲」が監修している。すみだ珈琲はこだわりのスペシャリティコーヒーを提供している店で、ここではイズマイ用に特別にブレンドした「イズマイブレンド(400円)」がいただける。

イズマイ(IS MY)

ランチやカフェとしては、フクモリとともに認知が広まりつつある。昼間は珈琲に合うパイをメインとしたメニューだが、夜はお酒に合うメニューを多数取り揃えている。取材の日は夜のメニューを出していただいた。

イズマイ(IS MY)

日替わりの前菜3種盛りとビール(ブルックリンラガー)。この日の3種盛りはキャロットラペと豆のカレーマリネ、シーチキンと水菜とネギのサラダ。元気な野菜がシャキシャキと歯ごたえが良いメニュー。こんな小粋なプレートと美味しいビールで、帰り道などにふらりと立ち寄るのもオツだろう。ビールはアメリカ産の瓶ビールを4種類ほど用意しており、写真のブルックリンラガーはビール好きにオススメで、この店のテイストに最も合うという。

イズマイ(IS MY)

アルコール類はとても豊富で、ノートにタイプライターで打ったようなメニュー表にはワインやカクテルも数ページにわたり取り揃えている。一人で来るのも良いが、大勢で盛り上がるのもまた良いだろう。

イズマイ(IS MY)

人気店フクモリの2号店として、同じくこの日本橋の地を選んだのは、「このあたりは空気がのんびりしているから」とスタッフの方は話す。「クリエイティブな人やモノが集まってきているから面白い街です。地域に根づいてのんびりと過ごしてもらえるお店でありたいです」。

イズマイ(IS MY)

ちょうどこの辺りには書店が少なく、外からも大きな本棚が見えるこの店は「本」という需要でもぴったりはまったようで、店内のお客さんは「こんな店を求めていた」という様子だ。「ご近所さんが集う店となり、夜も温かい明かりが灯る」そういう存在になることが「イズマイ」の願いである。

イズマイ(IS MY)
所在地:東京都千代田区東神田1-14-2 パレットビル1F
電話番号:03-5823-4222
営業時間:10:00~22:00(L.O.19:30)
定休日:日曜日
http://ismy.jp/
https://www.facebook.com/ismy.bakurocho

PAGE TOP