5月12日(土)~7月31日(月)南桂子展「船の旅 詩と童話と版画の世界」

南桂子(1911~2004)は、少女や鳥、魚などをモチーフとした静謐で詩情溢れる作品で知られている、銅版画家。その作品は、1950年代からユニセフのカードやカレンダー、MOMAのクリスマスカードなどにも採用され、世界中の人々に愛されてきました。

本展は、作家の豊かな内面の世界をクローズアップ。南桂子の詩と童話、銅版画約50点を紹介します。入場料は、大人600円、大学・高校生400円、中・小学生200円です。

【日時】5月12日(土)~7月31日(月)
※休館日:月曜日(7月16日は開館)、7月17日(火)

【場所】 ミュゼ浜口陽三ヤマサコレクション

【URL】http://www.yamasa.com/musee/

PAGE TOP