隅田川テラス(東日本橋周辺)

隅田川テラス(東日本橋周辺)

隅田川のほぼ全域にわたる約47キロメートルの遊歩道「隅田川テラス」は、神田川が合流する辺りから、江戸時代に「両国広小路」と呼ばれた東日本橋周辺を通り抜ける。神田川にかかる「柳橋」の欄干にあしらわれた簪のモチーフは、かつてこの辺りが東京随一と謳われた花街であったことに由来するもの。

隅田川テラス(東日本橋周辺)

今はオフィスビルが立ち並ぶ商業街になったが、季節の花が咲く光景、川面のきらめき、夏は屋形船が浮かび、花火大会の日に大輪の花が川面に映る様は、芸者衆が三味線を鳴らしていたかつての東日本橋の華やいだ光景を再現するかのよう。

隅田川テラス(東日本橋周辺)
所在地:東京都中央区東日本橋 ほか 

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP