伊勢重

伊勢重

創業明治2年(1869年)。140年以上の歴史を誇るすき焼きの老舗が「伊勢重」だ。創業当時「牛鍋」は時代の最先端をゆくハイカラな食べ物のため、一般に普及するには時間がかかったが、今はすっかり日本人の食卓に欠かせないメニューに。「伊勢重」は日本のすき焼き文化の歴史を見守ってきた老舗中の老舗といえるだろう。

伊勢重

場所は「小伝馬町」駅と「馬喰町」駅の中間辺り、江戸通りに面した近代的なビルの1階に入口がある。

伊勢重

1階入口で靴を脱ぎ、カーペットが敷き詰められた床を歩きながら、地下1階への階段を下りる。

伊勢重

地下1階に下りるとこれまでの雰囲気とは一変し、昔ながらの和風な造りに。老舗旅館を訪れたような感じだ。

伊勢重

店内は全室個室のお座敷なので、ゆったりくつろげる。お座敷が苦手な人には掘りごたつの部屋もいくつかあるのでそちらを利用するとよいだろう。

1 2 3 

PAGE TOP