2月8日(水)~4月8日(日)「茶会への招待-三井家の茶道具-」

三井各家旧蔵の茶道具の名品紹介と茶会を想定した道具の取り合わせが楽しめる企画展。国宝「志野茶碗 銘卯花墻」、重要文化財本阿弥光悦作「黒楽茶碗」など、美術館収蔵の名碗14点も展示されます。

茶道具のほかに、新町三井家・三井依子氏の新寄贈品から貴重な資料が初公開されます。渡辺始興筆「鳥類真写図巻」は、全長17メートルにわたり63種類の鳥類が描かれている写生図巻の傑作。見る人を圧倒する迫力です。入館料は一般1,000円、大学・高校生500円、中学生以下は無料です。

【日時】2月8日(水)~4月8日(日)10:00~17:00 ※月曜日と2月26日は休館

【場所】三井記念美術館

【公式サイト】http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html

PAGE TOP