1月20日(金)~7月22日(日)フェルメール光の王国展

現存するフェルメール作品全37点を、最新のデジタル画像処理技術を使って複製し、制作年順に並べて展示。4年にわたり世界のフェルメール全作品を探訪した分子生物学者・福岡伸一が監修を務める企画展です。

作品は、フェルメールが描いた当時の色調とテクスチャーを推測して再現、所蔵美術館と同じ額装を施されています。入場料は大人1,000円、小・中学生500円です。木・金・土曜は、入場料・音声ガイドの貸出料・ドリンク代込みの特別夜間鑑賞券3,000円もあります(1日100名限定)。

【日時】2012年1月20日(金)~7月22日(日)10:00〜18:00(入場は閉館30分前迄)
※木・金・土曜のみ、特別夜間鑑賞券あり(19:00~22:00)

【場所】フェルメール・センター銀座

【公式サイト】http://www.vermeer-center-ginza.com/

PAGE TOP