松屋銀座

松屋銀座

東京の繁華街を拠点とする老舗百貨店として長く愛されている「松屋」。
1869(明治2)年に横浜石川町で「鶴屋呉服店」を創業したことが始まり。その後、東京神田今川橋の松屋呉服店を買収することで東京へ進出した。一時は横浜関内の吉田橋際や伊勢佐木町に店舗を構えたこともあったが、現在は銀座店、浅草店、銀座インズで運営する専門店の3店舗体制になっている。

現在の松屋銀座は、地下2階、地上8階建て。リニューアルしたという食品街は、パリのマルシェのような「鮮度感」「にぎわい」「会話」に満ちた売り場をコンセプトに、その名も「グルマルシェ」と名づけられている。もともと松屋銀座の惣菜売場は業界での評価が高く、百貨店のみならずスーパーや惣菜専門業者なども偵察に訪れていたそう。

もちろん、ファッション面も充実。「ルイ・ヴィトン」などトップブランドを揃えると同時に、流行に敏感な女性が注目するセレクトショップの展開も。銀座の女性のハイセンスな装いに、欠かせない百貨店のひとつである。

松屋銀座
所在地:東京都中央区銀座3-6-1 
電話番号:03-3567-1211(大代表)
営業時間:10:00~20:00
http://www.matsuya.com/m_ginza/

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP