6月20日(月)〜30日(木)小網神社「茅の輪くぐり」 

日本橋七福神のひとつで、強運厄除の総本社としても信仰を集めている小網神社。「茅の輪くぐり」は、茅で作った大きな輪をくぐり身を祓う古式のこと。日本各地で、毎年6月30日と12月31日に行われます。

参拝者は、神社境内に設けられた茅の輪をくぐり半年間に積み重なった罪と穢れを祓い、延命長寿と無病息災を祈ります。6月に行われる「茅の輪くぐり」は「夏越大祓」といわれ、「夏を無事に乗りきれるように」という願いが込められています。茅の輪をくぐり、残る半年間を新たな気持で迎えませんか。

【日時】6月20日(月)〜30日(木)

【場所】小網神社

【問合せ】小網神社 03-3668-1080

PAGE TOP