1月4日(火)~4月16日(土)「コレクション展示:なぜ、これが傑作なの?」

国内髄一の西洋絵画コレクションを誇るブリヂストン美術館の所蔵作品から、「傑作」として12作品をピックアップ。パブロ・ピカソ《腕を組んですわるサルタンバンク》、クロード・モネ《黄昏、ヴェネツィア》など、美術史において重要な位置を占める作品が一堂に会します。

12作品には、2,000文字の詳細な作品解説をつけて、なぜその作品が傑作とされてきたのかを紹介。そのほか、会場内には古代美術から現代美術まで約150点の所蔵作品を展示しています。

【日時】2011年1月4日(火)~4月16日(土)10:00〜20:00、日・祝休日10:00〜18:00(入館はいずれも閉館の30分前まで)※月曜休館

【場所】ブリヂストン美術館

【公式サイト】http://www.bridgestone-museum.gr.jp/

PAGE TOP