こだわりの空間でクラフトビールが飲めるバー

ジャクソンホール

夜には金色に輝く大きな「BAR」の文字が目印
夜には金色に輝く大きな「BAR」の文字が目印

京王線「調布」駅北口から徒歩5分。甲州街道沿いにある「ジャクソンホール」は、漫画「NANA」に登場する店として一躍有名になったバーだ。ビールタップが8つあり、自家醸造の「セントロビンソン」をはじめ国内外のビールを生で楽しめる。

西部開拓時代にタイムスリップしたようなインテリア
西部開拓時代にタイムスリップしたようなインテリア

店名は、アメリカのワイオミング州にあるスキーリゾートから取った。カウボーイの街として知られる地でもあり、店内は鹿の頭や馬の蹄鉄など西部開拓時代を思わせるものであふれている。1階はキャッシュオンスタイルのスタンディングバー。角材を不揃いに並べたカウンターテーブルは、毎晩ビール片手に談笑する客でいっぱいになる。

「セントロビンソン 日向夏ゴールド」と「ジャクソンバーガー」
「セントロビンソン 日向夏ゴールド」と「ジャクソンバーガー」

特製タルタルソースでいただく「アメリカンフィッシュ&チップス」やオイルフォンデュ風の「木の子のごえもん焼き」などフードメニューも豊富なので、空腹も満たせる。ゴマの風味が効いたバンズがおいしい「ジャクソンバーガー」は、ビールとの相性抜群だ。

山小屋のような雰囲気がただよう2階のテーブル席
山小屋のような雰囲気がただよう2階のテーブル席

スキー選手だったオーナーが雪山をコンセプトにデザインした内装は、温かみのある山小屋のよう。ゴンドラを使った半個室のような席もある。ゆったり腰を落ち着けてくつろげる2階のテーブル席は、女性のグループ客でにぎわうことが多い。

1階を見下ろせる2階は、まるで秘密基地のよう
1階を見下ろせる2階は、まるで秘密基地のよう

飴色に輝く木のぬくもりに満ちた空間は、寒い季節は特に居心地がいい。お酒や食事と一緒に、鹿の角を使ったシャンデリアやネイティブアメリカンの肖像画など、細部までこだわったウエスタンな世界を満喫してほしい。

ジャクソンホール
所在地:東京都調布市布田1-3-1 イエローストーンビル1F
電話番号:042-486-3951
営業時間 :17:30~翌1:00 ※日曜日は17:30~24:00、ランチ11:30~15:00 ※土・日曜日と祝日のみ
定休日:月曜日(2018年10月1日から)

https://www.facebook.com/JacksonHoleToky..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ