スポーツ教育をメインにした幼稚園類似施設

バディスポーツ幼児園 世田谷

「バディスポーツ幼児園 世田谷」
「バディスポーツ幼児園 世田谷」

幼児期からのスポーツ教育に力を入れる「バディスポーツ幼児園」。サッカーの日本代表選手をはじめ多くのアスリートを輩出しているが、その活躍の舞台はスポーツ界だけではない。“文武両道”を謳い実践している園だ。今では東京や神奈川を中心にいくつも開園しているが、そのスタートとなったのがこの「バディスポーツ幼児園 世田谷」だ。

多くのアスリートを輩出、スポーツ教育に特化
多くのアスリートを輩出、スポーツ教育に特化

「バディスポーツ幼児園」全園に共通する教育方針は、“健康で明るく伸びやかな子どもをスポーツと保育を通じて育成する”。その具体的な実践として、“どこまでもベストをつくせ”と“はげましあえ、そしておもいやれ”という2つの理念を掲げている。

「バディスポーツ幼児園」がスポーツに力を入れるのは、スポーツの目標が明確でわかりやすいからだ。例えばピカソの絵を見せても「上手な絵だね」とはなかなか言わないが、友だちが逆上がりや跳び箱を跳んだりすると「すごい!」と言う。子どもたちにとってスポーツはシンプルなのだ。そしてスポーツは“やればできる”ので、できるまで頑張り、できたときの達成感と成功体験も得ることができる。この“やればできる”という幼少期に身につけた自信は社会に出てから必ず役立つと信じ、「バディスポーツ幼児園」では、できないからとすぐに手を貸すのではなく、子どもが自分の力で解決できるようにじっくりと見守っている。またそれと同時に、できない友だちを気遣うという思いやりも自然と育んでいる。

スポーツ教育の様子
スポーツ教育の様子

日々のスポーツ教育は、公園、グラウンド、園舎のホールなどを利用して行っているが、山中湖でのクロスカントリーリレーや富士山7合目までの登山なども行う。また、預かり保育の時間には「バディ放課後サポートクラブ」に参加でき、スポーツ系だけでなく、造形・絵画、ピアノ、パソコン、英会話、中国語、国語、自然科学といった文化系も用意されている。学習塾も併設しているので、それぞれの子どもたちに合った時間割を作成し、一人ひとりに寄り添った学童保育が可能となっている。

園長の鈴木さん
園長の鈴木さん

調布市や三鷹市、さらには港区周辺から通ってくる子どももいるという人気の「バディスポーツ幼児園 世田谷」。教育水準が高く、教育熱心な人が多い落ち着いた環境の中で、理想とする教育を着実に実践している園だ。

バディスポーツ幼児園 世田谷
所在地:東京都世田谷区千歳台3-18-10 
電話番号:03-5490-7591
保育時間:8:00~17:00(希望者は19:00まで延長可能)
授業時間:10:00~15:00(水曜日は14:00まで)
https://buddysetagaya.wordpress.com/

詳細地図