武家屋敷街という歴史を持つ都内有数の文教エリア、本駒込・白山

東京都23区の中央やや北側に位置する文京区は、江戸時代には武家屋敷街として発展し、明治時代以降は多くの教育施設が集まる文教エリアになった。本駒込・白山エリアは文京区の北東に位置し、豊島区や荒川区、台東区にも近い。

2駅2路線利用可能で便利な交通アクセス

都営地下鉄三田線「白山」駅
都営地下鉄三田線「白山」駅

本駒込・白山エリアからは都営地下鉄三田線「白山」駅と東京メトロ南北線「本駒込」駅の2駅が利用でき、交通アクセスの利便性も魅力だ。「白山」駅から都営地下鉄三田線を利用すれば「大手町」駅や「日比谷」駅、「本駒込」駅からの東京メトロ南北線では「四ツ谷」駅や「溜池山王」駅方面にダイレクトアクセスできる。

また、文京区内には100円均一で利用しやすい「文京区コミュニティバスBーぐる」があり、エリアから「文京シビックセンター」などへのアクセスに便利だ。

下町情緒漂う「谷根千」も徒歩圏内

「Santoku 白山店」などスーパーマーケットが近い
「Santoku 白山店」などスーパーマーケットが近い

本駒込・白山エリア周辺には「Santoku 白山店」や「コープとうきょう 白山店」など日常の買い物に便利なスーパーマーケットが充実。家電やスポーツ用品も取り扱う「オリンピック 白山店」やスーパーマーケットをはじめショッピング施設も揃う複合施設「文京グリーンコート」も使いやすい。

エリアの南東には「谷根千」と呼ばれ、観光客にも人気の谷中・根津・千駄木が広がり、下町風情を楽しみながらの買い物もできる。

心地よい時間を楽しめる「喫茶おとら」
心地よい時間を楽しめる「喫茶おとら」

エリア周辺にはカフェ「喫茶おとら」やパンとスイーツの「パリット フワット」などグルメの名店があることも魅力だ。

医療機関も多く、「西岡クリニック」や「中野小児科内科」といったかかりつけに便利なクリニックはもちろん、「日本医科大学付属病院」や「東京大学医学部附属病院」など高度な医療を提供する大病院も近い。

文教エリアならではの恵まれた教育環境

文教エリアのきっかけを作った「湯島聖堂」
文教エリアのきっかけを作った「湯島聖堂」

文京区の文教エリアとしての歴史は江戸時代に「湯島聖堂」や「昌平坂学問所」が設置されたことがきっかけだ。明治時代になると「東京女子師範学校(現・お茶の水女子大学)」や「東京高等師範学校(現・筑波大学)」、「東京府女子師範学校(現・東京学芸大学)」、「東京医学校(現・東京大学)」、「日本医学校(現・日本医科大学)」などが現在の文京区内に誕生し、文教エリアの礎が築かれている。

文教エリアとしての歴史は、本駒込・白山エリア周辺に恵まれた教育環境というメリットをもたらす。有名大学に徒歩で通学できるだけでなく、「郁文館中学校・高等学校」、「郁文館グローバル高等学校」、「駒込中学校・高等学校」といった人気の私立校、国立大学の附属校も徒歩圏内にある。

歴史と緑を感じられるスポットが身近

柳沢吉保の下屋敷であった「六義園」
柳沢吉保の下屋敷であった「六義園」

本駒込・白山エリア周辺には「向丘一丁目児童遊園」や「竜光寺児童遊園」など子どもの遊び場に適した公園が多いことも特徴だ。少し足を延ばせば、「小石川植物園」や「上野恩賜公園」など豊かな緑を楽しめるスポットもある。とくに、エリアの北側に広がる「六義園」は「小石川後楽園」と並んで「江戸の二大庭園」と称される名園で、四季折々の美しい風景を楽しめる。

また、エリア付近の本郷通り沿いは「駒込寺町」と呼ばれ「光源寺(駒込大観音)」や「吉祥寺」、「目赤不動」といった緑豊かな境内の寺院が並ぶ。約1900年の歴史を持つといわれ、つつじの名所として知られる「根津神社」も近く、のんびりと散策するのも豊かな時間になるだろう。

エリア周辺は文士にも愛された街で、「夏目漱石旧居跡」や「田端文士村記念館」、「文京区立森鷗外記念館」など彼らの足跡をたどれるスポットも多い。

武家屋敷という歴史が醸し出す趣と文教エリアならではの落ち着いた佇まいに恵まれた文京区本駒込・白山エリア。ここでは穏やかな暮らしを満喫できそうだ。



あわせて読みたい。関連ページ