日本初の救命救急指定病院

日本医科大学付属病院

日本医科大学付属病院
日本医科大学付属病院

日本最古の私立医科大学であり、「東京大学」の隣に本部を置く「日本医科大学」。キャンパス内には、開校から間もない明治時代後期に設置された附属病院「日本医科大学付属病院」があります。100年以上の歴史を持つ総合病院で、最先端の知識・技術を採り入れ、多くの疾患への対応と効率的な医療システムの提供を行っています。特に救急医療では、日本における初の「救命救急センター」認定病院でもあります。内科・総合診療科から東洋医学科、遺伝診療科まで、多種多様かつ専門的な診療科を設けており、地域に根付いた大学病院として、良質な医療を提供しています。

日本医科大学付属病院
所在地:東京都文京区千駄木1-1-5
電話番号:03-3822-2131
受付時間:午前 8:00~11:00、午後 11:30~15:00(土曜日は14:00まで)
診察開始時間:午前 9:00~、午後 13:00~
※診察科により診察日の指定や初診予約が必要な場合あり
休診日:日曜日、祝日、年末年始(12月30日~1月4日)、創立記念日(4月15日 ※日曜日や祝日の場合は翌日)
https://www.nms.ac.jp/hosp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ