南蔵院

南蔵院 桜

「南蔵院」という名の寺院は日本全国各地にあるが、板橋区にある真言宗智山派の寺院「南蔵院」は、板橋区のなかでの花見どころとしても知られる存在。境内に吉野桜や山桜、桃など、春に花が咲く木がたくさん植えられており、なかでも八重紅枝垂桜の木の見事さは、江戸幕府八代将軍徳川吉宗によって「桜寺」という別名をつけられているほど。

南蔵院

「板橋十景」にも選ばれている寺は毎年、4月8日の「花まつり」を中心に、桜の見ごろに合わせてさまざまな行事を開催し、区民に紅色で染まる寺の景色を提供する。

南蔵院
所在地:東京都板橋区蓮沼町48-8 
電話番号:03-3967-7611
http://www.nanzoin.or.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ

PR:都営三田線「志村坂上」駅のおすすめ新築マンション
SKYTIARA-スカイティアラ-』

PR

天地創造。『SKYTIARA-スカイティアラ-』

鮮烈な緑を纏い、眩い空に映える煌めきのレジデンス。
華やかな煌めきを纏いながら、
新たな邸宅の歴史をここに刻みます。


TOP