エリア概要コラム

計画的に造られた街ならではの利便性がうれしい江東区有明

江東区有明は、ゆりかもめ「有明」駅、東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場」駅周辺に広がる。この付近は新宿、渋谷、池袋などに続く7番目の副都心として計画的にまちづくりが行われた臨海副都心の一角にあたる。臨海副都心では1990年代から段階的に開発が行われ、国内最大のコンベンション施設である「東京ビッグサイト」をはじめショッピング施設や文化施設、スポーツ施設、病院などが誕生し、利便性の高いエリアへ成長した。ウォーターフロントにあることから土地の高低差がほとんどなく、ほぼフラットでアクセスできる快適性も魅力だ。

ゆりかもめとりんかい線で都内各方面へ快適アクセス

ゆりかもめ「有明」駅
ゆりかもめ「有明」駅

臨海副都心の開発では交通アクセスの整備も行われたため、有明でも利便性の高い交通アクセスを享受できる。エリアからはゆりかもめの「有明」駅や東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場」駅のほか、ゆりかもめの「有明テニスの森」駅や「国際展示場正門」駅が近い。ゆりかもめは「新橋」駅と「豊洲」駅を結ぶ路線で、「新橋」駅ではJR山手線、JR京浜東北線、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線と接続。「豊洲」駅でも東京メトロ有楽町線に接続し、都内各方面へスムーズにアクセスできる。

りんかい線は「大崎」駅と「新木場」駅を結び、「大崎」駅ではJR山手線やJR埼京線、JR湘南新宿ラインと、「新木場」駅ではJR京葉線、東京メトロ有楽町線に接続している。りんかい線には「大崎」駅からJR埼京線に直通運転する電車もあり、「渋谷」駅や「新宿」駅、「池袋」駅にもダイレクトにアクセス可能だ。

日常の買い物も近隣で済ませることが可能

「イオン東雲ショッピングセンター」も使いやすい
「イオン東雲ショッピングセンター」も使いやすい

臨海副都心は休日のレジャー・ショッピングスポットとして注目を集めているが、日常の買い物に便利なショッピング施設も揃っている。有明からはスーパーマーケット「文明堂 有明店」や「ワンザ有明ベイモール」内の100円均一ショップやドラッグストアが利用しやすい。隣接する東雲周辺にも「東雲キャナルコート」や「イオン東雲ショッピングセンター」といったショッピング施設が揃う。

多彩な店が集まる「アーバンドック ららぽーと豊洲」
多彩な店が集まる「アーバンドック ららぽーと豊洲」

豊洲やお台場へ徒歩や自転車で足を延ばせば、「アーバンドッグららぽーと豊洲」や「パレットタウン」など大規模ショッピング施設での買い物も気軽に楽しめるだろう。

多彩な文化施設やレジャー施設で思い思いの休日を満喫

ガスについて学べる「がすてなーに ガスの科学館
ガスについて学べる「がすてなーに ガスの科学館

有明周辺には「東京ビッグサイト」をはじめ、文化施設やレジャー施設も多い。エリアから新豊洲方面に向かえば、パナソニックの最新製品や技術を稼動状態で紹介するショールーム「パナソニックセンター東京」をはじめ、ガスをテーマにしたユニークな博物館「がすてなーに ガスの科学館」、「アーバンドック ららぽーと豊洲」内にある「キッザニア東京」といった施設が並ぶ。お台場方面には「日本科学未来館」や「船の科学館」といった施設もあり、多彩な休日を満喫できる。

豊かな自然が寄り添う暮らし

2020年東京オリンピックの会場になる「有明コロシアム・有明テニスの森公園」
2020年東京オリンピックの会場になる「有明コロシアム・有明テニスの森公園」

有明周辺は緑や水に親しめるスポットにも恵まれている。エリアから「東京テレポート」駅方面に向かう広い歩行者専用道路は「シンボルプロムナード公園」として整備されており、街路樹の中を歩くのは心地よい。有明の北側にある「有明コロシアム・有明テニスの森公園」は、その名の通多くのテニスコートがあり、2020年東京オリンピックではテニス競技会場として使われる予定になっている。

水辺の風景が心地よい「有明西ふ頭公園」
水辺の風景が心地よい「有明西ふ頭公園」

他にも、対岸に「パレットタウン」の観覧車を望める「有明西ふ頭公園」、ベイブリッジと東京湾が織りなす風景が美しい「お台場海浜公園」、バーベキューを楽しめる「潮風公園」など大規模公園が多い。

計画的なまちづくりが行われた場所ならではの利便性と豊かな自然を併せ持つ江東区有明。ここではベイエリアの暮らしを満喫できるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ