江戸時代から100年続く伝統の味

鰻 いづみ

昔ながらの和の装いが印象的な外観
昔ながらの和の装いが印象的な外観

江戸時代に浅草花川戸に開業した「伊豆屋」を唯一受け継ぎ、今はここ葛飾区青戸で40年以上もの間、良質な鰻を提供し続ける街の老舗鰻屋。京成電鉄「青砥」駅北口から歩いて5分程の場所にある店は、粋な雰囲気を感じさせる黒塀が印象的な店構え。筆文字で書かれた店名が掲げられた入口の暖簾をくぐり中へ入ると、店内は黒を基調としたシックな和の装いで、ゆったりと食事を楽しめる空間が広がっている。

落ち着いた雰囲気の中食事を楽しめる店内
落ち着いた雰囲気の中食事を楽しめる店内

店内は、テーブル席の他、座敷の個室も用意されており、少人数のランチから30名ほどの複数人の食事会まで、いろいろな食事シーンに利用できる内装となっている。和の風情を色濃く感じる日本家屋の造りは、上品でありながら親しみやすさも感じられ、肩肘張らずに過ごすことができる雰囲気も魅力だ。

しっかりとボリュームもある「うな重 上」
しっかりとボリュームもある「うな重 上」

店の自慢の鰻は国産ものにこだわり、江戸時代から続く伝統技法で焼かれている。鰻の美味しさをより引き立てるために“蒸す”工程を注文後に行うのが特徴。そのため食べるまでに約35分待たなければならないが、極上の鰻を味わうことができるのなら決して惜しくはない時間だろう。こだわりの技法で焼かれる鰻は、さらに明治時代から引き継がれた秘伝の「百年だれ」に三度くぐらせ、最高の状態で客の前に提供される。しっかりと焼かれた肉厚の鰻の身はふんわりとして柔らかく、鰻とご飯に染み込んだタレが食欲をさらに進ませる。

鰻の旨みたっぷりの「うまき」はお酒のすすむ一品
鰻の旨みたっぷりの「うまき」はお酒のすすむ一品

うな重を中心としたメニューの他にも、鰻料理や刺身、前菜などの単品料理など、お酒のお共にぴったりなメニューも充実している。お祝いやちょっと贅沢をしたい時など、大人の味を楽しみたい時には是非訪れたい街の老舗のひとつだ。

鰻 いづみ
所在地:東京都葛飾区青戸5-2-4 
電話番号:03-3603-4478
営業時間:11:15~14:30(L.O.13:30)、17:15~22:00(L.O.20:30) ※売り切れ次第終了
定休日:不定休
http://ui4478.muse.weblife.me/index.html

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ