約15kmの川に沿う緑の散歩道

空堀川遊歩道

空堀川遊歩道
空堀川遊歩道

埼玉県との県境の市、武蔵村山市にある都立公園を源流とし、東村山市内を流れゆく全長15kmの短い川、空堀川。「からぼりがわ」と読み、乾燥する季節には水がなくなったことから「空の堀」と呼ばれたとされている。水遊びが出来るほどにきれいな流れに沿う両岸辺は、一部に「空堀川遊歩道」が整備されており、サイクリングロードとしても、散策路としても親しまれている。遊歩道には桜の木が植樹されて並木を形成しており、春になると川面に映える美しい桜並木の道に変わり、地元の人を喜ばせている。

空堀川遊歩道
所在地:東京都東村山市青葉町3 他

詳細地図