招き猫が守る近江彦根藩主菩提寺

大渓山 豪徳寺

小田急線「豪徳寺」駅の名称のもとにもなっている、世田谷区の古刹「大渓山 豪徳寺」。かつて存在した「世田谷城」の一部と伝えられている。江戸時代には、現在の世田谷区を領地にしていた近江彦根藩の菩提寺になった。境内には、幕末に起こった「桜田門外の変」で暗殺された彦根藩主・井伊直弼の墓があり、東京都の史跡に指定されている。一説には、片手を上げる「招き猫」は、この寺が発祥地とされる。彦根藩2代藩主の井伊直孝が片手を上げて招いた猫のおかげで雨を逃れられたという伝説に基づいている。

大渓山 豪徳寺
所在地:東京都世田谷区豪徳寺2-24-7
電話番号:03-3426-1437
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/1..

詳細地図

本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
×

Comments are closed.