「駒沢オリンピック公園」に隣接し、緑豊かな環境が心地よい世田谷区駒沢

世田谷区は東京23区の南西部に位置し、多くの邸宅街を擁することで知られる。東急田園都市線「駒沢大学」駅の西に位置する駒沢にも邸宅街が広がり、住宅地として人気が高い。また、エリア内に「駒澤大学 駒沢キャンパス」が広がり、活気あふれる学生の街という側面も持つ。「駒沢オリンピック公園」など緑に恵まれていることも特徴だ。

東急田園都市線で都心にダイレクトアクセス

東急田園都市線「駒沢大学」駅
東急田園都市線「駒沢大学」駅

東急田園都市線「駒沢大学」駅に近い駒沢は交通アクセスの利便性も高い。「駒沢大学」駅から「渋谷」駅までは約7分と近く、通勤通学も苦にならない。東急田園都市線は大部分の電車が東京メトロ半蔵門線へ直通し、「表参道」駅や「永田町」駅、「大手町」駅にもダイレクトアクセスとなる。

「渋谷」駅でJR山手線に乗り換えれば「新宿」駅や「池袋」駅、「品川」駅などターミナル駅へのアクセスもよい。

スーパーマーケットのほかおしゃれなショップやカフェも身近

「マルエツ 真中店」など日常の買い物に便利なショッピング施設が充実
「マルエツ 真中店」など日常の買い物に便利なショッピング施設が充実

駒沢周辺は買い物も便利だ。スーパーマーケットは「マルエツ 真中店」や「オオゼキ 野沢店」など複数の店があり、日常の買い物を身近で済ませることができる。住宅地の中にはおしゃれな雑貨のショップも点在し、散策がてらの買い物も楽しい。

学生向けのリーズナブルな店から特別な日に利用したい店までグルメの魅力も多く、知る人ぞ知る隠れ家的な名店も多い。愛犬家が多い街としても知られ、愛犬と一緒に利用できるカフェもある。

教育施設が集まる街

「駒澤大学 駒沢キャンパス」があり、学生の姿も多い
「駒澤大学 駒沢キャンパス」があり、学生の姿も多い

駒沢は「駒澤大学 駒沢キャンパス」をはじめ「日本体育大学 東京・世田谷キャンパス」など教育施設も多い。「東京学芸大学附属世田谷小学校」や「東京学芸大学附属世田谷中学校」など国立大学の附属校、中高一貫教育を行う「東京都立桜修館中等教育学校」など人気の教育施設が近いことも魅力だ。

豊かな緑を満喫できる「駒沢オリンピック公園」に隣接

愛犬を連れて散策する人も多い「駒沢オリンピック公園」
愛犬を連れて散策する人も多い「駒沢オリンピック公園」

駒沢には世田谷区内最大級の面積を誇る「駒沢オリンピック公園」があり、緑に親しめるスポットも多い。この公園は1964(昭和39)年の東京オリンピックの会場として使用され、現在も陸上競技場や野球場、テニスコートなど多くのスポーツ施設が揃う。

緑豊かな公園内を巡るジョギングコースやサイクリングコースもあり、ジョギングやサイクリングのほか散策を楽しむ人も多い。休日にはフリーマーケットも開かれ、多くの人でにぎわう。

クリニックに加え大規模病院も近い

高度な医療や救急医療に対応する「国立病院機構 東京医療センター」
高度な医療や救急医療に対応する「国立病院機構 東京医療センター」

駒沢周辺は医療機関にも恵まれている。かかりつけに便利なクリニックが揃うほか、高度な医療や救急医療に対応する「国立病院機構 東京医療センター」が近いことも安心だ。

住宅地として人気の世田谷区内でも、豊かな緑に恵まれ、交通アクセスや買い物環境に恵まれた駒沢は住まいの場として理想の街といえるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ